愛用中リヒトラブのバッグインバッグをご紹介


私が使っている仕事用のバッグにはポケットが1つしかありません。たくさん入って気に入っているバッグなのですが、ポケットが少なすぎるところが難点…。鍵やスマホ、サイフをいちいち探す手間を解消するためにバッグインバッグを使ってみることにしました。

リヒトラブのバッグインバッグA4サイズを選んだのは?

私が数あるバッグインバッグの中からリヒトラブのバッグインバッグA4サイズを選んだ理由は4つ

  1. バッグインバッグ本体が軽い
  2. 色の種類が豊富
  3. バッグインバッグ本体が薄い
  4. リヒトラブのバッグインバッグの中で最安値

詳しく説明すると以下のような理由です

バッグインバッグ本体が軽い

仕事にはお弁当と1リットルの水筒は必ず持っていくので、バッグインバッグ自体は軽いものが理想でした。リヒトラブのバッグインバッグの重さは171gです。

色の種類が豊富

リヒトラブのバッグインバッグは橙・黄緑・茶・藍・黒の5色展開。私のバッグは黒なので、中身が見やすいように明るい黄緑を購入しました。

バッグインバッグ本体が薄い(マチなし)

バッグインバッグに欲しい機能はポケットのみだったので、マチ無しのものを探していました。

リヒトラブのバッグインバッグの中で最安値

リヒトラブには何種類かのバッグインバッグがあるのですが、お弁当の汁漏れや、水筒の水漏れで汚れる可能性があったので安いものにしました。

実際に使ってみてよかったところ、これはちょっと…なところ

実際に購入してよかったところと、これはちょっと…というところをご紹介したいと思います。

よかったところ

  1. 思ったよりしっかりしているところ
    曲げようと思えば簡単に曲がりますが、勝手に曲がって他の荷物の下敷きになることはありません。素材はポリエステル。ポリウレタンの緩衝材が入っているので、一番大きなポケットにはタブレットを入れてもよさげ。私は折りたたみキーボードを入れています。
  2. 軽いところ
    軽いだろうと思って購入しましたが、想定通り重さは気になりませんでした。

これはちょっと…なところ

lihitlab-baginbag

ペン入れがかなりきついです。口コミ通りですが、ペンを出し入れするにはキツく、多機能ペンのような太いペンを入れるには不向きです。ポケットが浅いので、このくらいのキツさがないと抜けてしまいそうなのもあります。他にもポケットはあるので、無理にペン入れを使わなくてもいいのかなと思います。

リヒトラブバッグインバッグA4サイズはこんな人におすすめ

薄くてしっかりしたバッグインバッグが欲しい人、色を選びたい人、リヒトラブの中でどのバッグインバッグにしようか迷っている人におすすめです。

 

Twitterやってます